STV興発株式会社人材サービス部

お問い合わせ

マイページはこちら

INTERVIEWインタビュー

INTERVIEW

様々な出会いから、
自分自身も学びや気づきを得ることができる仕事です。

2016年 中途入社 人材サービス部北川 佳さん

現在担当しているお仕事内容はどのようなものですか?

クライアント企業の希望に見合った人材を登録スタッフの中から選ぶ「マッチング」、稼働中の派遣社員の方の状況確認や相談をする「アフターフォロー」、クライアント企業に対してスタッフの働きぶりを確認する「企業訪問」、企業へ直接伺い人材派遣の提案などを行う「新規開拓営業」が主な仕事内容となります。

新規に登録されたスタッフとは、40分を目安に面談を行います。人の目を見て話すことができる方かどうか等、書類上の情報だけではない「ひととなり」を理解しようと心がけています。現在稼働中のスタッフとは仕事上の相談がしやすくなるような関係性を育むために、雑談を交えながら状況の確認を行っています。職場環境など、何か問題がある場合はクライアント企業とも相談をしながら、快適に仕事ができるよう調整し、改善を図ります。

業務ごとに分担する人材派遣会社も多い中、STV興発は一人の担当者が登録から、マッチング、アフターフォローをサポートするので、信頼関係が築きやすいのも弊社の特徴だと思っています。

登録からお仕事開始までの流れを教えてください

STV興発のWebから登録した後、ご来社いただき希望する職種や勤務形態を丁寧にヒアリングして、今後のキャリアプランを一緒に考えます。希望条件にマッチしたお仕事が合った場合はすぐに紹介し、仕事内容や給与や労働時間、休日などの労働条件を改めて確認。希望に合った場合は、入社手続きをいたします。人材派遣会社の中には、仕事開始日にスタッフ一人で出社する場合もありますが、STV興発では登録時から一緒に進めていた営業担当者が必ず同行し、派遣先企業へと出社。企業先へのご挨拶などを、派遣スタッフとともに行います。

仕事にやりがいや喜びを感じるのは、どのような時ですか?

クライアント企業が希望する条件と、こちらがプッシュしたい人材が、年齢など細かな部分で合致しない場合でも、これまでの実績や本人の人柄などをお伝えした結果、クライアント企業が採用してくださるケースが多々あります。また、登録スタッフが事務職を希望していたけれど、明るい性格や受け答えの良さなどを見て接客が向いているのではないかと思い、私から提案する場合もあるなど、この仕事は人を見極めることが重要です。だからこそ、クライアント企業と派遣スタッフの双方が満足していただけることが一番嬉しいです。

以前、とあるクライアント企業が、マスコミ系の特殊な職種の人材を募集していたことがあったんです。この時も私が勧めた人材は年齢など細かな条件に差異がありました。しかし、スキルには申し分なく、最終的に採用となりました。その際に企業側から「良い方を紹介して頂き、ありがとうございます」という言葉をかけられ、マッチングがうまくいったことへの手応えや、やりがいを改めて実感しました。他にも、稼働中のスタッフの方の更新時や、長く勤めているスタッフの直接雇用が決まった時など、苦労もありますが、この仕事には嬉しい瞬間がたくさんあります。

今後、力を注ぎたいこと、挑戦したいことはありますか?

シルバーキャリアの方のマッチングに力を注ぎたいと考えています。60代以上の方は働く意欲が高く、経験も豊かで人材としてのポテンシャルが非常に高いんです。クライアント企業側は、年齢的な問題で受け入れ態勢が整っていないこともあるのですが、第一線で活躍されていた方の定年後の新たなステップをお手伝いしたいと考えています。

また、STV興発という企業名から、関連会社だけにしか派遣をしていないというイメージを持たれがちなので、幅広いクライアント企業と仕事をしていることを認知してもらえるよう、新規開拓営業も引き続き積極的に取り組んでいきたいです。
人材派遣営業は、「人」と関わる仕事です。仕事を通じて、日々様々な出会いがあり、その都度私自身も学びや気づきを得ています。時には人の人生を左右することもある、「人材派遣」という仕事の重要性をしっかりと胸に留めながら、気を引き締めて働きたいと思っています。

CONTACTお問い合わせ